地理歴史好きひさちゃんのブログ

生まれた頃から地理が好き 主に地理、道路、災害情報、歴史について発信しています

南樺太と北千島は放棄したがソ連にくれてやったわけではない

f:id:chirirekishizukihisachan:20200208125809p:plain

南樺太 wikipedia画像

ロシアにこれくらい言わないでどうする!

交渉というのは最初に大きくふっかけるのが基本ですよね。

こんなことでは北方領土ですら奪還できない。

 

 

南樺太と北千島はたしかにサンフランシスコ講和条約で放棄しました。

しかしソ連はこの条約に調印していません。

ゆえに現在に至るまで世界地図では南樺太と北千島は帰属未確定となっています。

 

こういうことを学校で教えないからロシアに譲歩してしまうのでしょう。

そして日本政府ですら樺太のことを「サハリン」などどほざく。

樺太樺太だ!

 

そんなことだからロシアがつけあがる。

地理歴史の教育が足りなさすぎます。

火事場泥棒、強盗に譲歩の余地はない。

 

8月15日以降も樺太では戦いがありました。

国内での地上戦は沖縄だけではありません。

 

ソ連軍は千島、樺太満州外蒙古へ突然侵攻し日本人婦女子を陵辱暴行、将兵や民間人約57万5千人を抑留。極寒シベリアの強制収容所へ送り込み5万5千余りが死亡。北海道侵攻を辛うじて日本軍が死守。その悲惨な歴史を領土交渉で持ち出せぬ安倍晋三の弱腰

 

 

樺太の戦い

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%BA%E5%A4%AA%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84_(1945%E5%B9%B4)

 

当時、南樺太には40万人以上の日本の民間人が居住しており、ソ連軍侵攻後に北海道方面への緊急 疎開 が行われた。自力脱出者を含めて10万人が島外避難に成功したが、緊急疎開3隻がソ連軍に攻撃されて約1,700名が死亡した( 三船殉難事件 )陸上でもソ連軍の無差別攻撃がしばしば行われ約2,000人の民間人が死亡

 

 

822に知取にて停戦協定が結ばれるが赤十字のテントが張られ白旗が掲げられた豊原駅前にソ連軍航空機による空爆が加えられ多数の死傷者が出た。同日朝には樺太からの引揚船「小笠原丸」「第二号新興丸」「泰東丸」が留萌沖でソ連軍潜水艦に攻撃され、1708名の死者と行方不明者を出した(三船殉難事件

 

 

豊原も822には空襲を受け避難民が終結していた駅前広場周辺が 焼夷弾 などを浴びた。 豊原駅 には 白旗 が掲げられ、広場の救護所には 赤十字 の対空標示があったが何度も空襲が繰り返されて100名以上が死亡、400戸が焼失。全ての民家の屋根には大きな白旗が取り付けられたがソビエト軍は猛爆撃を行った

 

 

そして北方領土問題をこじらせるべく陰謀を企てる米国

米国は北方領土に関して日ソ中立条約の一方的破棄による侵略の報酬として国後と択捉をソ連に約束し一方では日本にサンフランシスコで樺太南部と千島列島を放棄させた。1956年日ソ共同宣言の時には国後と択捉をソ連に渡したらダメだと脅した。

 

まとめ

南樺太と北千島は放棄したがソ連やロシアにくれてやったわけではない。

火事場泥棒、強盗に譲歩の余地はない。

地理歴史教育が足りなさすぎる。

安倍は売国奴

 

関連記事

 

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

 最後まで読んでいただきありがとうございます