地理歴史好きひさちゃんのブログ

生まれた頃から地理が好き 主に地理、道路、災害情報、歴史について発信しています

伊方原発ってどこにあるの? 位置をわかりやすく確認

f:id:chirirekishizukihisachan:20200126130413p:plain

かなりヤバイニュースが入ってきました

 

https://news.livedoor.com/article/detail/17719181/

伊方原発でトラブル相次ぐ 全電源が一時喪失

 

愛媛県伊方原発で外部からの電力供給がストップし、ほぼすべての電源を一時、喪失するトラブルがありました。25日午後3時44分、伊方原発で3号機の定期検査中に外部からの電力供給を遮断する装置が作動しました。非常用電源などから電力供給を再開するまで廃炉作業中の1号機と2号機で数秒間、3号機で約10秒間、電源を喪失しました。外部への放射能漏れやけが人はありませんでした。伊方原発では誤って制御棒を引き抜くなどのトラブルが相次いでいて、四国電力は定期検査を当面、見合わせて原因究明を行うとしています。

 

こんな恐ろしい原発などさっさと廃棄してもらいたいです

国民の安全のためにも

 

伊方原発の場所

愛媛県西宇和郡伊方町

 伊方原発から各地までの直線距離

松山   60km

広島 100km

大分   60km

阿蘇山130km

 

近いですねえ

地震よりも怖いのは火山なので阿蘇山を追記しています

 

地震で文明が滅ぶことはありませんが火山では文明も滅びますから

火山灰が積もることによって電子機器が使用できなくなり、また復旧するにも火山灰が積もっているので移動ができなくなります

 

伊方原発の最近の状況

  • 2019年12月26日より定期点検に入り、2020年1月16日、MOX燃料16体を含む原子炉内全ての燃料157体の取り出しを完了したことが報じられた

    2020年1月17日、山口県東部の島の住民3人が運転禁止を求めた仮処分の即時抗告審で、広島高裁は運転の差し止めを認める決定をした。仮処分はただちに法的拘束力を持つため、今後の司法手続きで覆らない限り、定期検査を終えても再稼働はできない 

 

まとめ

電源喪失したら即原発事故になるというリスクも金もかかり過ぎるものはさっさと廃炉にしてほしいですね

 

日本沿岸に原発が多数あります

国防の観点からもヤバイと思いますがネトウヨはどう考えているのでしょう?

日本軍は国防の観点から海岸線に鉄道を敷設することも渋ってたのに

 

ネトウヨはそういう歴史は忘れてしまうのかな?

 

関連記事

 

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

  

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

 最後まで読んでいただきありがとうございます