地理歴史好きひさちゃんのブログ

生まれた頃から地理が好き 主に地理、道路、災害情報、歴史について発信しています

甘利幹事長 辞任?ふざけるな!政治家も辞めろ!

f:id:chirirekishizukihisachan:20211101122729j:image

甘利に酷い

 

甘利明落選運動チラシ、これを読んで頂ければ、なぜ、なぜ、今回の選挙で「甘利幹事長」を当選させてはならないかがわかります。神奈川13区

https://twitter.com/nobuogohara/status/1452849960756539393?s=21

 

安倍自民党でも甘利明氏は党の要職に起用されたが、それでも役職は選対本部長だった。しかし、岸田自民党では一気に実質的なナンバー2である幹事長に抜擢された。収賄という公人として最も忌むべき疑惑を、時の流れに任せて風化させようとしている人物を重んじるような政治に未来はない

https://twitter.com/narodovlastiye/status/1443929695892885508?s=21

 

岸田さん、民主主義を立て直すって?アベスガ悪政9年間で日本の民主主義が壊れたという自覚はあるんだね!なのによりにもよってあの甘利を幹事長などありえぬ。1200万円賄賂。今もって国民に説明なし。安倍友黒川検事長に不起訴にしてもらったが本来なら幹事長どころか壁の向こうにいるべき人

https://twitter.com/aiko33151709/status/1443765888071598080?s=21

 

本当に甘利明氏を党の実質的ナンバー2である幹事長に起用するのなら、岸田自民党は安倍・菅自民党よりも腐った体制という話になる。URへの口利きに係る収賄疑惑を「然るべきタイミングで公表する」などと述べておきながら、今に至るまで5年以上何も語らない腐敗の権化をナンバー2に

https://twitter.com/narodovlastiye/status/1443712462319063041?s=21

 

甘利明が幹事長」に批判殺到! 1200万円賄賂事件で説明責任果たさずトンズラ、安倍官邸と黒川検事長による捜査潰しの問題も再燃

https://twitter.com/litera_web/status/1443542395593773064?s=21

 

岸田新総裁「生まれ変わった自民党を国民に示す」??

甘利明 幹事長(安倍盟友)

高市早苗 政調会長(安倍尖兵)

福田達夫 総務会長(父康夫が首相、祖父赳夫も首相で細田派の設立者)

高木毅 国対委員長(パンツ文字数)

遠藤利明 選対委員長(総裁選で岸田の選対本部長)https://twitter.com/product1954/status/1443517433436803073?s=21

 

幹事長となった甘利明氏(72)が16年、建設会社から現金を受け取った問題の責任を取って経済再生担当相を辞任したことに触れ

「現金もらったと認めた人が幹事長になるってすごいっすよね。それで選挙が勝てると思っている自民党もすごい。」

と述べた

ひろゆき

https://twitter.com/kakiokueba/status/1444569837288648707?s=21

 

安倍の子分甘利。経産大臣の時大臣室で黒いカネを貰って大臣辞任するも、国会の追及逃れのため長期間「不眠症」とかで国会欠席。政権介入があったのか不起訴になった

https://twitter.com/aiko33151709/status/1405181345790193666?s=21

 

「私がいなければ日本は立ちゆかない。経済界は全員わかっている」って凄えな、甘利幹事長の演説だ。で「関係官界、優秀な教授陣はわかっている。でも世の中の人がほとんどわかっていない」と続くんだが、私はわかりたくもないね。甘利さん、政治家が大臣室で賄賂をポッポに入れちゃいかんでしょうよ

https://twitter.com/dgoutokuji/status/1454269878911700993?s=21

 

まとめ

甘利は、自らと元公設第1秘書が計600万円を受け取ったことを認め経済再生相を辞任した。そんで不起訴とか

こんな輩が幹事長

やはり新政権が発足してすぐに、党の幹事長を辞任

国賊自民大打撃

 

関連記事

 

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

chirirekishizukihisachan.hatenablog.com

最後まで読んでいただきありがとうございます